こども料理教室 9月11日 イベントレポート

こんにちは!こども料理教室講師の高橋です。

今回は、8月に実施予定だったイベントですが、感染拡大防止のため、日程を9月11日に延期させていただき、本日は6名での開催となりました。

準備から片付けまでを自分たちで行い、包丁を使って千切りキャベツにもチャレンジして楽しみました!

今回作ったのは豚のしょうが焼き。

調味料を合わせて揉み込み、焼く。その後、キャベツの千切りやトマトのくし切りの切り方を見てもらいました。キャベツを細く切ることや、トマトのくし切りの際に、包丁を少し斜めにして切るなど、少し難しいことにチャレンジしてもらったので、大丈夫かな?と様子をみていましたが、みんな丁寧に切れていて、びっくりしました!

また、揉み込んでいたお肉も、焼いている時に、油が飛んできたりもしたけど、フライパンの蓋を使って飛ばないようにするといいよ!などと話をしました。

お肉が焼けて、キャベツもトマトも切れたら、今度は盛り付けです。

施設にある食器を自分で選び、盛り付けて、みんなでいただきました。

お持ち帰りする子もいました。家族に食べてもらいたいから持ち帰ると言っていました。

その後は片付けをして、感想カードに今日の感想を書いてもらいました。

子ども達からは、

「キャベツを切るときに、太くなったりしたけど、美味しかった!」

「しょうが焼き苦手だと思ってたけど、食べると美味しかった!」

「お肉を焼くとき、油が飛んで痛かった」

「作るの楽しかったし、ワクワクした」

などいろいろな感想をいただきました!

そして最後は、「ありがとうございました」と、終わりの挨拶をして終わりました。

今回もお忙しい中、予定を開けてご参加頂き、ありがとうございました!参加してくれたみんなと一緒にお料理ができて楽しかったです。本当にありがとうございました。


前回のイベントページはこちら↓

0コメント

  • 1000 / 1000