こども料理教室5月イベントレポート

こんにちは!こども料理教室の講師をしている高橋佐季です。

今回は16名の参加者とステンドグラスクッキーを作りました。

こども料理教室では「楽しむこと」「準備〜片付けまで自分でやること」を大切にしています。

思い通りにできた人、できなかった人も、それぞれ最後まで思い思いにやり切ることができ、次の学びにつながる素敵な時間になったと思います。


印象深かったこと

アイデアいっぱいの型抜き

クッキーの型は丸型、お花型、星型、ハート型と限られた形しかありません。その中でこども達の発想はとても面白く、どんどん新しい型抜きの方法を提案してくれました。大きな丸い型に小さいハートを使って四葉のクローバーみたいに型抜きする人、竹串を使ってオリジナルの型抜きをするなど、こどもたちそれぞれの思い思いの型抜きがみられ、「そのやり方いいね!好きなようにやってみていいんだよ。」と伝えると、嬉しそうに型抜き作業する姿がみられました。


なんで

焼き上がった自分のステンドグラスクッキーが見本のものより焦げている人がいました。高橋が「どう思う?」と聞いたところ、こども達からは、「悔しい」「ショック!」「なんでー!」などいろんな感想が出てきてました。

「なんで焦げたかな?」とこども達に聞いてみると、「下段にいれたから焦げたのかな?」「生地の厚みのせい?」「焼く時間が長かった?」「オーブンの温度が高すぎたんじゃない?」など、たくさんの「なんで?」が出てきて、「焦げないように焼くにはどうしようかな?」という考えをお互いに話し合いながらそれぞれが考える姿がみられました。


みんなありがとう(涙)!!

イベントが終了後、高橋が片付けをしていたら、「これ1人で片付けるの?手伝おうか?」と声をかけてくれ、最後には、数名のこどもたちと保護者の方が、飴のついた天板をキレイに洗って拭いて、元の場所に戻してくれたり、道具を集めてカバンに入れてくれたり、机と椅子を元のように戻してくれたり、床の掃除をしてくれたりして、おかげさまで時間内に片付けができました!

イベントの時間外まで一緒に片付けまでしていただいた、こども達、そして保護者の方々、本当にありがとうございました!


これからも、こども達が料理を通して自由に楽しめる環境を整えていくことで、こども達が自分で考える機会が増えたり、料理を好きになるきっかけとなれば幸いです。


6月の「豚肉のチーズしそ巻き」に空きができました

6月の「豚肉のチーズしそ巻き」にキャンセルがありましたので、参加枠に空きができました。(2022/05/31時点)

料理が好きな人、友達と料理をするのを楽しみたい人、料理は苦手だけど他の人と一緒ならチャレンジしてみたい!などと考えてるお子様がいれば、ぜひご参加お待ちしております!

今後のイベントスケジュールやお申し込み方法はこちらからご確認いただけます。



当日のこどもたちの様子

材料ををこねて生地を作っている様子。

型抜きをして、あめを入れて〜焼くよ!

片付けも済ませたら、次はラッピングの準備!

また作ろうね〜!

前回のイベントページはコチラから↓

0コメント

  • 1000 / 1000