こども料理教室4月イベントレポート

こんにちは!こども料理教室の講師をしている高橋佐季です。

この日は雨が降りお足元の悪い中での開催となりましたが、合計12名の子ども達が参加してくれました!

今回も子ども達からは楽しかったー!という言葉をたくさんもらうことができました。

子ども達が作る、個性がひかるサンドイッチがたくさんみられて、子ども達も思い思いに楽しみ、私にとっても楽しい時間となりました。

毎回伝えることですが、こども料理教室で大切なことは「楽しむこと」!

その為に子どもたちと楽しむためのお約束の話をしてからのスタートでした。


伝えた事はこの3つ


1 じかんをいしきすること

2 しつもんしたいこと、わからないこと、こまったことがあったらつたえること

3 やりたいことをみつけたらそうだんすること

でした。


今回は、3種類のサンドイッチを作りました。

たまごサンドとツナサンドとハムチーズです。

子ども達は、作り方を見ながら、その通りに挟む子もいれば、モリモリに具を挟む子、3つのパンを使って作る子など、それぞれの個性が発揮されたサンドイッチが出来上がり、参加してくれた子達は嬉しそうにできたものを見せに来てくれました。


イベントが始まり、自己紹介をする時に、自分で発言するのが恥ずかしくてできなかった子が、終わりにどうだった?と聞くと、みんなの前で、手まで上げて、今日体験したいろんな楽しいことや難しかったことを伝えてくれたりしていました。

子ども達が料理を通して自由に楽しめる環境をこれからもととのえていき、料理自体を好きになってもらい、人生を豊かにして貰えればと思います。

おかげさまで、次回の5月のステンドグラスクッキーイベントはもうすでに定員に達し募集を終了しおります。6月の豚肉のチーズしそ巻きはあと少し空きがあります。

料理が好きな子、友達と料理をするのを楽しみたい子、もしくは料理が苦手だけど、他の人となら料理にチャレンジしてみたい!などと考えてるお子様がいれば、ぜひご参加お待ちしております!

今後のイベントスケジュールやお申し込み方法はこちらからご確認いただけます。




当日の子どもたちの様子です。

自己紹介、楽しむためのお約束の話、作り方の説明を聞いている子ども達。

ゆで卵を作って、カラをむいていきます。コツは、ゆでる前卵に少しヒビを入れること♪

ゆで卵ができたー!そのあとはカラをむきます。

子どもたち同士自然と助け合いも見らます(^^)

次は具の準備だー!

具の用意ができたら、さぁパンにはさんでいくよ〜♪

のせ方も子どもたちそれぞれのやり方があっておもしろいです♪

そしてできたサンドイッチをうれしそうに見せてくれます。どれもおいしそうだね〜♪

できたら次は、お片付け!

自分達が使った調理器具を洗って、ふいて、、もとあった場所に戻す。

そして、机の上にカスが無いようにキレイにふきます。

ゆっくりランチタイム♪

最後は今日の感想を話し合い、終わりのあいさつ「ありがとうございました」で終わりました。

素敵な笑顔がたくさんみられて嬉しい気持ちでいっぱいです(^^)♪

また作ろうね〜!


前回のイベントページはこちらから↓

0コメント

  • 1000 / 1000